社会福祉法人 ひさの里 特別養護老人ホーム ふじの木園 障がい福祉サービス事務所 ふじの木村

ひさの里のご紹介

お食事

365日、朝・昼・晩。毎日のことだから、美味しく楽しく、しっかり食べていただきたい。

栄養バランスのとれた献立はもとより、 旬を大切にした、見た目にも楽しいバラエティ豊かなメニュー作りを心がけています。

食材にもこだわっており、特に、毎日ふじの木園の中で精米するお米は、ふっくらやわらかくて美味しいと好評です。
また管理栄養士による、お一人お一人に合った栄養管理も徹底しております。

INDEX

このページのトップに戻る

五感で味わう食事づくり

美味しさ 味覚・嗅覚・聴覚・触覚・視覚

〜私達は常に「美味しい」とは何かを考えます〜

「栄養」だけにとらわれず、利用者の方に料理を「美味しい」と感じてもらうことを最優先とし、「味」だけではなく、「香り」や「みため」など五感で食事を味わっていただくことを大切にしています。

食事を彩る器はもちろんのこと、お膳をひきたてるランチョンマットや彩りを考えた配膳など、「目」で楽しむ美味しさや、ユニット内で「おやつ作り」や「料理づくり」などを行ない、食事を「美味しい」と感じるための環境づくりを常に整えています。

写真:おやつ作り
おやつ作り
写真:料理づくり
料理づくり
写真:鍋パーティ
鍋パーティ

このページのトップに戻る

「ふじの木食」のご紹介

〜見た目、食感、味、全て“良し”を目指して〜

ふじの木食とは、噛む力や飲み込む力が弱くなった方のために、
食材ごとにミキサーにかけてなめらかなムース状に固め、
食欲がわくような切り方・盛り付けにこだわった嚥下食です。
出来るだけ普通のお食事と同じように形作り、
見ためや食感が良く、味も美味しく仕上げています。

写真:ふじの木食 常菜

ごはん 味噌汁 肉じゃが 小松菜の柚子和え 漬物

常菜とふじの木食の比較
写真:常菜写真ふじの木食
ごはん 卵スープ チンジャオロース
チンゲン菜の中華和え フルーツ
写真:常菜写真ふじの木食
ごはん コンソメスープ チキンピカタ
ブロッコリーのサラダ フルーツ
写真:常菜写真ふじの木食
ごはん スープ 揚げ鶏のしょうゆあん
白菜のわさび和え 浅漬け
写真:常菜写真ふじの木食
ごはん すまし汁 鶏だんごと大根の煮物
白菜の和え物 漬物

このページのトップに戻る

ある一週間のメニューをご紹介

このページのトップへ戻る

copyright ©  社会福祉法人 ひさの里 all rights reserved.